【AWS資格一覧】AWS資格の概要から12種類の資格を難易度別に紹介

AWSについて勉強しようと思ってるんだけど、一体AWSの資格ってどんなのがあるんだろう

今回はこんな疑問に答えていきます。

☑本記事の内容
  • AWS資格概要
  • AWS資格一覧
AWSの資格を一回一回調べるのが大変なので一覧として紹介。

簡単にAWSについても解説しています。

AWS資格概要

AWS資格概要

✔AWS
  • AWSとは
  • AWS資格概要

AWSとは

  • Amazonが運営するクラウドサービス
  • サーバーを自社に持たずに開発ができる
現在最も利用されているクラウドサービス。

自社に物理的なサーバーを用意しなくてもいいため、多くの会社で利用されている。

サーバー拡張の際にもクラウドのためやりやすい。

AWS資格概要

  • 各難易度別に12種類の資格がある
  • 資格には3年の有効期限が存在する

基礎コースから専門知識までで12個の資格が存在。

現在は資格の有効期限が3年となっている。

期限が切れた場合は再取得が必要だが、多少の優遇がある。

2018年10月より条件がなくなり全ての試験が受験可能に

AWS資格一覧

AWS資格一覧
引用元:AWS認定公式サイト

✔難易度
  • 基礎コース(難易度:低)
  • アソシエイト(難易度:中)
  • プロフェッショナル(難易度:高)
  • 専門知識(難易度:最高)

基礎コース(難易度:低)

資格 実施形式 時間 料金 言語
クラウドプラクティショナー テストセンター 試験完了までに90分
  • 本試験:11,110円(税込)
  • 模擬試験:2,200円(税込)
日本語、英語、インドネシア語、韓国語、中国語

クラウドプラクティショナー

  • 基礎的な知識が学べるコース
  • 知識では6か月のAWSクラウド使用経験が推奨されている
  • 唯一テストセンターでの試験のみ

アソシエイト(難易度:中)

資格 実施形式 時間 料金 言語
ソリューションアーキテクト
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
130分間
  • 本試験:15,150円(税込)
  • 模擬試験:2,200円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
SysOpsアドミニストレータ
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
130分間
  • 本試験:15,150円(税込)
  • 模擬試験:2,200円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
デベロッパー
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
130分間
  • 本試験:15,150円(税込)
  • 模擬試験:2,200円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語

ソリューションアーキテクト

  • 分散システムの可用性、コスト効率、高耐障害性、スケーラビリティの設計に関する試験
  • 1年以上のAWS実務経験が推奨されている

SysOpsアドミニストレーター

  • AWSの開発、管理、運用に関する試験
  • 1年以上のAWS実務経験が推奨されている

デベロッパー

  • AWSベースのアプリケーション開発、保守に関する試験
  • 1年以上のAWS実務経験が推奨されている

プロフェッショナル(難易度:高)

資格 実施形式 時間 料金 言語
ソリューションアーキテクト
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
180分間
  • 本試験:33,000円(税込)
  • 模擬試験:4,400円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
DevOpsエンジニア
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
180分間
  • 本試験:33,000円(税込)
  • 模擬試験:4,400円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語

ソリューションアーキテクト

  • AWSにおけるシステムの管理、運用に関する試験
  • 2年以上のAWS実務経験が推奨されている

DevOpsエンジニア

  • AWS環境のプロビジョニング、運用、管理に関する試験
  • 2年以上のAWS実務経験が推奨されている

専門知識(難易度:最高)

資格 実施形式 時間 料金 言語
データアナリティクス
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
180分間
  • 本試験:33,000円(税込)
  • 模擬試験:4,400円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
データベース
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
180分間
  • 本試験:33,000円(税込)
  • 模擬試験:4,400円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
機械学習
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
180分間
  • 本試験:33,000円(税込)
  • 模擬試験:4,400円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
Alexaスキルビルダー
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
170分間
  • 本試験:33,000円(税込)
  • 模擬試験:4,400円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
セキュリティ
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
170分間
  • 本試験:33,000円(税込)
  • 模擬試験:4,400円(税込)
日本語、英語、韓国語、中国語
高度なネットワーキング
  • テストセンター
  • オンラインプロクター試験
180分間 本試験:33,000円(税込) 日本語、英語、韓国語、中国語

データアナリティクス

  • データレイクおよび分析サービスの専門知識に関する試験
  • データ分析テクノロジー分野における最低5年間の経験が推奨されている
  • 2年以上のAWS実務経験が推奨されている

データベース

  • 最適なAWSデータベースソリューションの設計、提案、および保守を行う能力に関する試験
  • データベーステクノロジー分野における最低5年間の経験が推奨されている
  • 2年以上のAWS実務経験が推奨されている

機械学習

  • 機械学習ソリューションを設計、実装、デプロイ、維持する受験者の能力を検証する試験
  • AWSクラウドでの ML/深層学習ワークロードの開発、設計、実行における、1~2年の経験が推奨されている

Alexaスキルビルダー

  • Amazon Alexa スキルを構築、テスト、公開するための能力を検証する試験
  • Alexa Skills Kitを使用してAlexaスキルを構築した 6か月以上の実務経験が推奨されている

セキュリティ

  • セキュリティの運用とリスクについての理解に関する試験
  • AWSワークロードの保護に関する最低2年間の実践経験が推奨されている

高度なネットワーキング

  • 複雑なネットワークタスクの知識に関する試験
  • ネットワークソリューションのアーキテクチャの設計と実装における5年以上の実務経験が推奨されている

まとめ

今回の記事についてまとめます。

ポイント
  • AWSはAmazonが提供するクラウドサービス
  • 資格の有効期限が3年
  • 4つの難易度別に計12個の資格がある
  • 現在は条件がなく、全ての試験が受験可能

AWSはこれからも伸びていくだろうサービスなので、AWS資格はかなり役立つと思います。

【2021年版】おすすめエンジニア資格3選!プログラミング言語の資格は不要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です