【初心者必見】プログラミングの独学に必要なもの5選

プログラミングを独学でやろうと思っているんだけど、一体何が必要なんだろう

今日はこんな疑問に答えていきます。

☑本記事の内容
  • プログラミング初心者が独学に必要なもの5選
  • プログラミング学習を挫折しないためにやること

プログラミング初心者が独学に必要なもの5選

プログラミング初心者が独学に必要なもの5選

✔必要なもの
  • 独学に必要なもの① パソコン
  • 独学に必要なもの② ネット環境
  • 独学に必要なもの③ 教材
  • 独学に必要なもの④ 時間
  • 独学に必要なもの⑤ 仲間

プログラミングを独学で勉強するために必要なものはこの5つです。

それぞれどういうことか説明します。

独学に必要なもの① パソコン

  • 自分のやりたいことによって必要最低限のスペックでOK
  • アプリを作りたいならMac、WEB制作ならWindows

プログラミングをやる上でやはりパソコンは必須。

理想はMacでの勉強ですが、金銭的にきびしく・Web制作などの副業をやろうと考えているなら動作が遅いと感じない程度のWindowsでOK。

実際にどのくらいが最低限のスペックか分からない方はこちらのパソコンを参考にしてください。


独学に必要なもの② ネット環境

  • プログラミングを勉強するならネット環境は必須
  • 光回線が理想

プログラミングで分からないことがあった場合にGoogleで調べるのが定番なので、ネット環境は必須。

動画で勉強、オンライン通話などの事も考えると光回線が理想ですが、光回線にするのが難しい場合はモバイルルーター、スマホのテザリングでもOK

独学に必要なもの③ 教材

  • 本、動画、スクールなど自分の好きな教材でOK
  • おすすめは動画で学べるUdemy

教材は必要だが、自分の好きな教材でOK。

一刻も早くプログラミングを習得したいならスクール。

お金を掛けずに学びたいなら本。

個人的なおすすめは動画で分かりやすく学べ、質問も出来るUdemy。

独学に必要なもの④ 時間

  • プログラミングの勉強は時間がかかるもの
  • 一定の時間確保は必須

プログラミング習得には最低でも100時間が必要。

朝早く起きて勉強する、残業の時間を短くして勉強をするなどの時間確保が必要

独学に必要なもの⑤ 仲間

  • 挫折しないためには一緒に勉強する仲間が必要
  • 友達、オンラインサロン、Twitter…自分の好きなものでOK

プログラミングは挫折する人がかなり多い勉強です。

挫折しないためにも一緒に勉強する仲間が必要。

友達と一緒に勉強する、オンラインサロンに入って仲間を見つける、Twitterで勉強していることを発信するなど自分の好きな方法で仲間を見つければOK。

プログラミング学習を挫折しないためにやること

プログラミング学習を挫折しないためにやること

✔やること
  • 時間を決めて習慣化させる
  • 仲間と進捗を報告し合う

プログラミングは半分以上が挫折してしまっています。

挫折しないためにどうすればいいのか説明します。

時間を決めて習慣化させる

  • 意思の力は弱いので習慣化が大事
  • 理想は頑張ろうと思わなくても良くなること

最初はやろうと決めて勉強しても、1週間・2週間と経つうちにその気持ちも弱くなります。

そんな時に必要なのは習慣化させること。

「朝のこの時間は勉強」「夜のこの時間は勉強」といったように時間を決めて習慣化してしまえば、挫折することなく勉強できます。

仲間と進捗を報告し合う

  • 毎日の進捗報告を行う
  • 一緒に頑張っているという事が重要

毎日の仲間との進捗報告もかなり有効。

自分一人だと「今日はいいか」と思ってしまうことも仲間に報告する必要があると「やらねば」と思って勉強します。

こういった仕組み作りも挫折しないために有効な手段です。

まとめ

必要なもの
  • パソコン
  • ネット環境
  • 教材
  • 時間
  • 仲間

この5つがあればプログラミングを独学で勉強することが出来ます。

未だにプログラミングは稼げるスキルなので、頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
サカイザ
機械設計→技術営業→SEと転職し、
現在フリーランスエンジニア
北海道出身東京在住
現在、Go案件を受注中
扱えるスキルGo,GCP,Java,AWS,SQL,Python,PHP,etc...
合同会社エンブリオ 代表社員